ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

変動幅1,000円超も。Amazonの「定期おトク便」が結構スリリングという話

f:id:benzoin:20220305131348j:plain

定期購入を前提に、送料無料かつ時価の5~15%引きで購入できるAmazonの「定期おトク便」。

この時価というのがすんごい変動するんだけど、今のところ専門ショップの価格よりは高くなっていないし、安いときははっきりと安いのでメリットを感じて継続しています。

定期おトク便の価格変動幅

さて、その時価の変動幅はどのくらい? というと…

安いとき

amazon 定期購入品 価格表示

高いとき

amazon 定期購入品 価格表示

2週間で 約1,100円変動しましたよ奥様。
これは激しい…。

どういう仕組みかわかりませんが、Amazonの日用品は日々こんな状況みたいです。
定期購入に慣れきった頃にイキナリ高くなると「しまった」感がありますね…。

不利な価格で予約された場合は調整の機会がある

そんなおトク便では、配送日が近づくと
「次回の注文は○○円です。注文の変更期限は○日まで」
とお知らせが来ます。

この段階で次回注文価格が決定したわけですが、サイトでは既に時価が変動していたりします。

現在価格のほうが安く、決定済みの注文価格が不利だった場合は、ここで一旦次回注文をスキップして再度注文を入れ直すことができるんですよね。
そうすると、最新の価格で注文が上書きされます。

しかし、面倒くさい…。
日々の用事にかまけているうちに注文変更期限を過ぎちゃうのもデフォルト。

貴様…、それを狙っているなッ!
と怒ったりせず、できる範囲で節約にいそしむのが良さそうです。
そうして享受した値引き分の原資は、他のものがヒッソリ上がって巡るのです。たぶん。

あとはこのご時世、予期せぬ価格高騰にだけは注意しておきましょう。

関連記事です。

benzoin.hatenablog.com
benzoin.hatenablog.com