ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

三井住友カード(NL)で投信積立+キャッシュバック

f:id:benzoin:20220126184039j:plain

SBI証券で積立投信やってます。

選べる積立方法は現金(ハイブリッドの円普通口座)、口座振替、クレジットカードの3種類あって、どれがお得かというとやっぱりポイントのたまるクレカに軍配です。

しかし世の中うまくできているもので、「SBI証券のクレカ積立は三井住友カードだけ」という縛りがあって、持っていない人を契約に誘導しようとします。
今ならキャンペーンやってますよ! って。

持ってないんだよ。面倒くさいなあ。
正直、JCB, 通信系Visa, 流通系アメックスと3枚持ったあたりでもうお腹いっぱいなので、新しいカードはいらないっす。

…と威張ってはみたものの、「塵積効果を無視して暮らすのは罪なんだろうか」という謎の気がかりが日に日に大きくなるものだから、結局申し込んでしまいました。
なんてこったい。これはもう積立専用カードとして家の抽斗にしまっておこう。

投資専用カードにお勧めのポイント利用方法は

さて、こうなったからには新規カードのポイントをもれなく活用しましょうか。
三井住友カードのポイントは「Vポイント」です。
ポイント還元率は、ノーマルカードで 0.5%。

月額2万円の積立をするとしたら、1ヵ月で100ポイントたまります。
1年間だと1200ポイント、1,200円相当ですね。

ポイントの活用方法としては、なるべくお得感を実感できるものにしたいです。

1ヵ月分の100円を普通に買い物の支払いや交換に充ててしまうと、その100円から得られるお得感は…ちょっと物足りない。

ここで「キャッシュバック」を選んでみたとします。
するとこうなるはず。

  • 2万円の自動積立で、100ポイントためる
  • ためたポイントを積立の支払に使う(キャッシュバック)
    → 19,900円の引落しで、2万円の積立が出来るようになる

これだね!

同じ100円でも、投資目線でお得感が増えたように感じます。
まあ錯覚ですけど。

その翌月の積立は、19,900円でたまるポイントが99円なので、同じくキャッシュバックすると次の引落額が 19,901円になる、ってことでいいのかな。
恒常的に約100円引きで積立が続けられそう。
もれなく投資している感が出るのでお勧めだと思うのです。

関連記事です。

benzoin.hatenablog.com