ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

DELLのカード認証でトラブったので、短納期モデルに乗り換えた


PCが突然死して10日目。

状況確認でもするかとメールをスマホに連携すると…
なんと、カード認証のトラブルで発注保留中と判明しました。

工工エエェェ∑(`Д´ノ)ノェェエエ工工

ただでさえ納期長大だったのに、これは耐えられん。
というわけでカスタマイズを諦め、即納品に発注替えしましたよ。

何が起きたのかといいますと…。



発注先はDELLでした。カード認証のトラブルは良くあるらしい

DELL カード認証トラブル」と検索すると、困った人向け記事が出るわ出るわ。デルだけに(こらっ)

ちょっと変わった認証画面が出たとき「ん?」とは思ったのですよね。
うちで起きたのはこんな現象です。

  • 最初のカードが認証エラー、2番目のカードで認証通過
  • 画面上の注文手続きは完了し、注文確認メールも到着
  • 後日、営業担当から「カード会社の承認が取れるまでは、発注を保留させていただきます」というメールががが…。

これは酷い。

更に言うには、「カード会社に連絡して、ロックを解除してください」とあったのですが、それはどうなんだろうと。

それより何より、問題を解決した後の納期は一体…。

これはきっと、諦めろというお告げだな。

メインのSSDがあって、先代PCの内蔵ハードディスクも積めるようにしたかったんだけどな…。
仕方ないのでそこは諦め、一時的にハードディスクケースを使ってみることに。
他も色々諦めましたが、これもまた断捨離せよという定めだったのかもしれません。
 

個人向け窓口から買ったのが運の尽きか?

実は、個人向けと法人向けでは使えるカードの種類が違いました。法人向けの方が多い。
法人向けから注文したら、カードも何ら問題なく一発決済で手続き開始です。(それが普通なんだけど)

元々、自分はDELLの法人モデルが好きでして、家用にはそれのグラフィックスをカスタマイズしたものを買ってました。
でも昨今のご時世なのか、法人向けがサイト上で思うようにカスタマイズできなかったので、ついカッとなって…個人向けをベースにしてしまったのですよね。

今思えば、チャットでオーダーすれば良かったんだけど。
仕事中の故障だったし、焦って慌てていたんだな。

そうしたら自分的に一番信用力あるJCBカードが非対応だったと。
で、VISAその1が認証通らず、VISAその2がOKだったと思ったら、なぜかケチがついて今に至るという。
いや、変なカードじゃないんだけどな…。普通のauカードと普通の楽天カードだったんだけど。


こうなったらメーカー変えても、量販店に駆け込んでもいいじゃないかという感じですが、DELL好きなんですよね。価格とか故障対応方法とかが自分好みで。
結局、法人向けの即納品に落ち着きました。

大きさもタワー型から今まで通りのスモールフォームになり場所面でも一安心。
休暇中にゆっくり設定もでき、何よりPCに困らない月末期間が過ごせます。

妥協した部分は、投資のモチベーションが高まったと思うことにします…。
 

使い倒す人のPCは法人向けがいいと思う理由

今のPCはどれもそこそこ丈夫で、何を買っても多分後悔しません。
んが、強いものを安く欲しいというニーズには法人向けモデルをお勧めしたいです。

PCそのものの部品や強度試験も法人向けの方がハードで、耐久力の高さに繋がるみたいですよ。
例えば、個人向けだと1日数時間の利用を想定した内容にするけれど、法人向けは1日中つけっぱなしを想定した内容をクリアさせる、とか。

なので「PCむっちゃ使うぜ! 買換えうざい!」の方は、個人事業主ですとでも何とでも言い繕って法人PCの堅いタイプ(激安ではないやつ)を買うと、長持ちしやすいと思います。

自分がノート型ではなくデスクトップ型を選んでいるのは、その分故障点が少なくて長期使用に向くからです。
でもそこは生活スタイルもあるので、どちらも良いですね。
完全クラウド生活なら、ネットPCとか 2-in-1 のカテゴリーでも全然平気ですし。
自分も定年後はその方向に移行したいと思ってます。

持っていませんが、ゲーミングPCなんかも同じくらい強いのでしょうか。
そっちの用途はあっという間に陳腐化しそうだけど…。