ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

一生に一度しか受け取れない? HCMからの優待案内


ヘルスケア・メディカル投資法人(HCM、3455)は、東証REITに上場するヘルスケア特化型リート。
1月・7月の年2回権利確定があり、各運営事業者による優待が受けられます。

大和証券リビング投資法人(8986)、大和証券グループ(8601)で実施されているのと同系統ですね。

ヘルスケア特化型リートって?

リートというとその運用対象により、オフィス系、物流系、総合系などと分類されることがありますが、このHCMは有料老人ホーム、サ高住、医療関連施設等の高齢者向け施設だけでポートフォリオを構成するため「ヘルスケア」と分類されています。

HCMの保有物件はWebサイトで見られます。

www.hcm3455.co.jp

稼働率は高く、ほぼ100%で推移。
誰にもありうる未来として、情報収集の意味でも気になるカテゴリーです…。

届いた案内のご紹介

B5サイズの封筒に、ちょっと厚めの冊子(60ページ)で届きました。

HCM 封入冊子

裏返すと、逆からも読めるようになっています。

HCM 封入冊子

優待案内は見開きの8運用主に関して記載されており、運用主により内容が異なります。

HCM 封入冊子

(部分拡大)

HCM 封入冊子
  • 株式会社JAPANライフデザインの運営する施設 …
    ①入金一時金のうち30万円を割引
    ②対象施設の無料体験入居(1泊2食食事付)
     
  • 株式会社さわやか倶楽部の運営する施設 …
    ①月払い契約の場合、初月利用料の10%を割引
    ②対象施設の無料体験入居(1泊2食食事付)
    ③対象施設の無料見学(昼食付)

…など、8施設

こういった施設の月額費用は通常の年金額を大きく超えるので、割引は有難いです。

優待を受けられる範囲と、優待の利用方法

  • 優待を受けられる範囲
    各運用主ごとに、たとえば「本投資主様及びその配偶者様並びにその親族様(二親等まで)」などと記載されています。
    全部が同じではなく、配偶者含まず1親等まで、3親等まで、などまちまちです。
     
  • 優待の利用方法
    該当の施設で、郵送された「資産運用報告」冊子と「分配金計算書」を提示する。
    分配金計算書を捨ててしまうと優待が利用できないので注意です。

っていうか…、
これは対象者一人あたり、実質1度きりの権利行使となるでしょうね。
仮に金銭的に入居できたとして、30万円の割引なんかを利回り計算すれば凄いでしょうが、入居と同時に利回りへの関心を無くしそう💧

いや、証券口座だけは、最後の最後まできちんと活用したいものです。
いろいろ考えると怖くなっちゃう優待でした。

投資口情報



2022年4月22日時点の情報です。

銘柄名 ヘルスケア・メディカル投資法人(3455)
格付 JCR A
年間分配金予想 約 6,400円
優待権利確定月 1月 7月
優待内容 各運営事業者による優待
(体験入居無料など)
参考投資口価格 159,700円
税引後分配金利回り:3.2%

他のリートとはちょっと違った値動きのようです。資金が抜けても結構素早く戻るので、何かイベントがあって値下がりしたときに取得するのが良さそうです。