ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

マイナポイント第2弾は一気使いでした

カバー

6月30日から受け取れる「マイナンバー事業」のポイント、いかがお使いでしょうか。

投資ブログの場合、証券口座の登録で既にマイナンバーカードをお持ちの方がほとんどのはず。
簡単な操作で 15,000ポイント、人によっては 20,000円分のキャッシュレスポイントが付与されるとあって、申請された方は少なくなかったのではと思います。



マイナンバー事業のおさらい

第1弾:

  • キャッシュレス決済でチャージ・もしくは支払いすると、最大5,000円分還元

第2弾:

  • マイナンバーカードの健康保険証を利用登録で7,500ポイント
  • 公金受け取り口座の登録で7,500ポイント
  • 第1弾をまだ受け取っていない人は、新規で受取可能

7月以降にはじめてマイナンバー事業に乗る人は、最大 20,000 円分を手にできるわけです。

単なるバラマキじゃん… と口では言いつつも、決定事項となれば全力で乗るのが人の性。
この先、どんな増税があるかわかったものではありません。
実施されているキャンペーンには一も二もなく、素直に応募いたしました。

第1弾はすでに受領済みだったので、今回はこれを除く 15,000 ポイントの受領です。
 

第2弾のポイントはあっという間に付与された

第1弾では、事前に一定額のキャッシュレス決済を利用する必要がありました。
しかし第2弾ではその必要も無く、単にポチッと申請すれば数日後にポイント付与という単純さです。
これ、ほんとにどういうキャンペーンなの?

 

新規クレカの契約を考えている人は、入会特典がお得なカードにしよう

第1弾をまだ受け取っていない方は、ある程度キャッシュレス決済を利用する必要があります。
そうなると、どうせなら入会特典が良かったり、還元率が上乗せされるものが良いでしょう。

つらつら見ると、三井住友カードが7月~9月の期間限定でなんと15%の還元を行っていました。マイナンバー第1弾の 5,000ポイントを狙う方は、同時にポイント還元を受けるのがお得です。

三井住友カード 夏のキャッシュレスプラン増額キャンペーン
  • 三井住友カードにキャッシュレス決済を連携することでキャンペーン対象となる
  • カード入会月から2ヵ月間、利用額の15%を還元(最大額は 14,000ポイント分)
  • 上記とは別に、入会特典として Vポイントギフトコード 1,000円分付与
  • 追加ギフトつきカードの申込はこちら
    カードの種類に応じて Vポイント 2,000P~が別途付与されます。

注意点としては、「カードを利用する必要がある」特典なので、すでに第1弾を受領済みで第2弾・第3弾のポイントを受け取るだけの場合はあまり効果が高くありません。


自分は既に保有している au PAY カードが「1,000円分を10万名様へ」という抽選式のキャンペーンを実施していたので、駄目元でこちらにしました。

wallet.auone.jp

 

動物病院で一気使いしました

うちには慢性病の飼い猫がいまして、薬代と点滴代がすごいです。

特に最近、薬が増えてしまい医療費が上がっているので、早速こちらに充当しました。
マネーフォワードの収支を次月に持ち越したくなかったというのもあります。

動物病院 領収証

各種カードと電子マネーに対応した病院で良かったです。
「消費の活性化」に寄与したかはイマイチ疑わしいですが…
この 15,000 円が今月の収支を助けてくれたと思うと有難いです。

え、健康保険証?
まあ、いつかやむを得ない機会がもしあれば…。

健康保険証は気軽に出せても、それと同じにマイナンバーカードを出すのにはちょっと抵抗が。
セキュリティを高度に意識した(らしい)作り付けが気持ちの障壁になっています。