ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

4月始動、西友楽天のカード配布がヤル気十分だった…が

最寄り駅直結のスーパー西友は、「まいにち3%オフ」のクレカ提携が3月で終了。
お得がなくなると思いきや、4月からは楽天との連携がはじまります。

benzoin.hatenablog.com

人とはなかなか行動を変えないもので、たとえば駅直結のスーパーから駅近1分のスーパーへチェンジする、というのも億劫なんですよね。まあ人によりますが。

それくらいなら楽天経済圏に入っちゃおうかな、で今のままのスーパーにしよう、となる。



ポイントカードはガンガン配布されていた

楽天といえば楽天ポイント。お買い物にはなんらかのポイントカードを提示します。

仮にもカードであるからには、申込とか記入とかをするんだろうなー、
と思っていたら、さにあらず。
大キャンペーン中につき、先にカードを配ってしまう戦法でした。

サービスカウンターで「Edyカードください」と言ったら、貰えちゃった。
というか、「Edyカ…」まで言った時点で、目の前にカードが出てきました。

西友楽天Edyカード

Edyなしのポイントカードに至っては平台にバラバラ置かれている有様。

西友楽天ポイントカード

これのせいで最初に手にしたのがポイントカードだったため、手元には結局2枚のカードがあります。
多分、3枚貰っても4枚貰ってもどうでもよさそうでした。

いやー、大雑把というか… よほど浸透させたいんですかね。
わかりました。使いましょう。

とりあえずEdyカードを登録し、4月4日までにチャージすると、早得の300ポイントが戴けます。
基本なので貰うことにしました。初回登録特典とあわせて400ポイントとなります。
付与タイミングは5月末頃とあるので、忘れた頃に付与されることでしょう。

edy.rakuten.co.jp

そのポイント、前よりもお得ですか?(数字上はそうでもない)

3月までの「まいにち3%オフ」は、いつでもお買い物額の3%が割引となりました。
更に、所定の土曜日には5%割引も有。

それに対し、楽天ポイントカード通常付与率は 0.5%(200円で1ポイント)。

結論からとなりますが、ポイントカードだけではこの差は埋まりません。
3%、5%の世界に慣れきった西友ユーザーが割引率を維持するには、楽天カードが必要です。

直近はこんな感じですね。

西友楽天ポイントアップキャンペーン

楽天カードなら4月の通常日3%、4月の土曜日は5%ポイント付与。
5月の所定土曜日は 4% …ん? 通常日は…んん?
ということで、今後のキャンペーン次第でしょうか。

これに対してポイントカードは、日付を選んで頑張っても期間限定4.5%。
たとえば、4月4日から24までの間にEdyをチャージ(2%)して、
4月25日から5月8日までの間に使い切れば(2.5%)まあ合計4.5%

…って、面倒くさいわ!

非在宅日の帰りに立ち寄って、いつでもお得になりたいんじゃい。
というズボラな御方はやっぱり楽天カード、もしくはスーパー変更となるでしょう。

まとめると

  • 西友楽天Edyカードの初回登録とチャージ(4/4まで)で、400ポイント付与。
  • 「まいにち3%オフ」と同等の買い物効果を引き継ぐには楽天カードが必要。
  • 5月以降はもしかしたら、従来のウォルマートカードに劣っちゃうかもよ?

となります。

新しい世界が開ける! というほどのお得ではないことに留意です。

ただ楽天の場合は、スーパー以外に強力な経済圏があり、ポイント払いもおそらく可能なので、総合的な利便性が上がるという捉え方はできますね。

関連記事です。

benzoin.hatenablog.com
benzoin.hatenablog.com
benzoin.hatenablog.com