ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

2022年9月の配当金 年間金額の前年越えを達成

自分のチェックとモチベアップで記録している毎月の配当金。
9月の配当金案内をすべて戴き、配当が出そろいましたので記録です。

貸株等含め、今月の合計は 43,621円 + 12.21$ でした。
 

米国株について

9月の四半期配当はこんな感じでした。

ノギン 配当金グラフ


資産というには弱い額ですね。ふう。

本当は8月にもっと買うつもりでいたのが、円安にびびって機会を逃し、資金がMMFに寝ております…。
9月になってみると更に下がったので、結果論ではまあいいかとなりました。
資金を守れたと考えるか、インカムを作れなかったと考えるか。
なんともいえない今の状況です 💧

唯一、VYMは権利日後の追加購入があり、次回はもう少し多くなります。
 

日本株について こちらは前年越え達成

昨年との比較はこんな感じになりました。

ノギン 配当金グラフ

こちらは前年同月比 17,991円、順調に増えております。
9月時点をもって、昨年の合計額を超えました。やったね!🌞

  • 2021年の配当・貸株・金利合計 …300,682円
  • 2022年9月までの上記合計   …328,664円

これまでずっと、株というのは自分にとって「入金して買うもの」。
もしくは「何かを売って買うもの」でした。
しかしこのくらいの額になってくれると、幾分かは「再投資で買えるもの」という意識が芽生えます。

実際は、いっぺんに30万円貰うわけでは全くないため結局入金や売買をからめるのですが、なんだか気が楽になってきたのは確かです。運用の効果を感じつつ、大事に進めたいと思います。

配当金の内訳は概ね6月・12月権利の下記のものです。

ノギン 配当金グラフ

現時点と比較した変化点はありません。

OUT なし
IN なし

ライオンをまた取得したのか? という感じですが、このへん売買姿勢が揺らぎました。
春夏はまだ自分の良くない買い方が残っていた感じです…。
見慣れた銘柄が安いとつい確保してみたくなる病。

今後は米国口座にも資金が向けられるため、自分の意識も大分改まりまして、年後半から来年にかけてはリスクや資産効率をもっと見て銘柄厳選する気持ちが固まりました。
記録をとるとそのへんが振り返りできて良いです(反省)

前回分です。

benzoin.hatenablog.com