ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

(雑談)かぼちゃの種を炒って剥いたら半日かかった

カバー

かぼちゃの美味しい季節になりました。

そこで今回は、ずっと気になっていたあの種も食べることにチャレンジ!
レシピサイトによれば、乾かして炒るだけで美味しく食べられるらしい…。

  1. 種を洗って乾かす。
  2. フライパンで炒る。
  3. ハサミなどで外側の殻を割って、中の緑色の核を取り出す。
  4. 取り出したら乾煎りし、お好みで塩をふる。

えっ。こんなに簡単だったの。
なんで今まで捨てちゃっていたんだろう。もったいない。

で、実際やってみると、1個のかぼちゃからこんもり沢山のナッツがとれました。

かぼちゃの種(ナッツ)


うーん、いい香りだな!
乾燥が甘かったため薄皮がついてしまっていますが、全然美味しいです。
おつまみ以上の十分な量に満足です。

しかし…
種を炒ってからここに至るまでの手間はえらいことでした。

かぼちゃの種(殻)


殻を外すのが大変すぎた…。

上の写真は取った殻のうち、半分くらいの量です。
もともと乾燥が手抜きで、新聞紙にひろげて1晩置いただけというのが悪さしたか、殻を割るにも中身を出すにも種に抵抗されて時間を取られましたよ。

殻も食べていいらしいですが、それもおそらく乾燥の問題で今回は硬くて駄目でした。
結局、休み休みハサミを握って、のべ3~4時間以上はかけたんじゃないかな。
いやぁ、3連休でよかった。

事前乾燥は天日か電子レンジで、しっかりしないといかんですね。
あと、緑色の種をたっぷり載せているレシピサイトは、そこに至るまでの所要時間も載せて貰えたら参考になると思う~。