ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

JT子会社のサンジェルマンがクリレスに。それもまた良き

カバー

少し前ですが、「ジョジョの奇妙な冒険」の敵役、吉良吉影も立ち寄ったというJTの子会社…ベーカリーとカフェの「サンジェルマン」がクリレスに譲渡されるとの開示がありました。
今年の12月までに譲渡完了するそうです。

おっと。クリレスは保有ありですぞ。
かつてはJTからの優待でサンジェルマンのジャムを戴いたことがありますが、今度はクリレスからの優待券で店舗のパンが食べられるかもしれませんね。なんちゃって…。
 



多角化も収斂しつつあるのか

そもそも、JTはたばこ産業の企業です。
そして、たばこは先進国では衰退産業と言われます。
それで医薬品、加工食品、パン屋さん等を傘下に置いていたものの、パン屋さんは債務超過…。

以前は「桃の天然水」などの飲料事業もありましたが、撤退しましたね。
JTが目指した収益の多角化も、全体から見れば小さくとどまり、ひとつひとつ解除されるのでしょうか。

今回サンジェルマンの譲渡先となるクリレスは、外食店の展開が主業です。
譲渡によって餅は餅屋と証明されるのか、見守りたいです。
 

サンジェルマンの喫煙可は今後どうなるかな

サンジェルマンには喫煙所/喫煙席があって重宝されていたようです。
自分は非喫煙者で、焼き立てパンと喫煙所の組み合わせは「?」な感じでしたが、JT傘下ならではの計らいもあったのでしょう。

正直パン屋さんは今後も厳しいんじゃないかと感じています。
経営的にどのような施策があるのか、素人にはわかりませんが、喫煙所はどうなんだろう…。
なんにせよお店が繁盛することを願います。