ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

(雑談)浜離宮恩賜公園から五つ星ホテルの「コンラッド東京」へ

画像は「コンラッド東京」の公式サイトより

さて、勤労感謝の祝日も働きましたよ~。
ただいまエンドレス在宅残業中につき、投資ブログが書けませんw
本日は残業の合間をぬって、箸休めの雑談でございます。

遠方の母が全国旅行支援で東京に泊まりまして、エスコートで広~い庭園に行って参りました。



浜離宮恩賜公園を歩いてきた

滞在ホテルから歩いて行けるところに、ちょうどよい公園がありました。
江戸時代に造園され、その後下賜されたという「浜離宮恩賜公園」です。

ja.wikipedia.org

庭園の中には海とつながった池があり、潮の干満で景色が変わるそうです。

浜離宮恩賜庭園


いくつかに分かれた池には渡り橋がふんだんにしつらえてあり、どこを歩いて眺めても、お茶屋と松がいい景色を作ります。
写真の腕が悪すぎて見た目通りに撮れないのが残念です…。

浜離宮恩賜庭園

水場があるので、鳥さんもたくさんでした。
なわばりなのか何なのか、池のあちこちに種族別の群れができていて、鴨エリア、鳩エリア、カラス発見、と楽しく歩いていたら…

浜離宮恩賜庭園


なんと、サギがいました。
東京でこんな大きな鳥を見られるなんて驚きです。庭園すごい。

写真を取り損ねましたが、池から離れた芝生にはセキレイも下りてきていました。
東京とはいえ、喧噪や慌ただしさとは違う時間も楽しめるのですね。
 

11月中旬の紅葉はピンク色

燃える紅葉には少し早かったようですが、庭園の一角はピンク色の落ち葉に埋まっていました。

浜離宮恩賜庭園


この紅葉、もみじの五つ葉じゃなくて、丸っこい3つ葉なんですよね。
当日は名前不明でしたが、後で写真を見比べると、こちらのトウカエデ(唐楓)に似ています。

 

滞在ホテルは「コンラッドベアー&ダック」のおもてなし

母のお目当ては某コンサートだったので、コンサートの前後はホテルにお泊まりです。
なんと今回は、とてもお高いホテルだそうで…

部屋に入ると、ベッドの上でベアーとダックが迎えてくれるホテル、「コンラッド東京」です。
自分は泊まらず日帰りでしたが、お土産にと1泊分を分けて戴きました。

コンラッドベアー&ダック

ベアーの柄はホテルや季節で異なるコレクションアイテムらしいですね。
ダックはお風呂に浮かべる用ということで、お腹を押すと鳴き声が出ます!
 

水着持参でホテルのサービスも堪能

全国旅行支援で予約したところ、旅行会社に在庫(?)があって同じ値段でお部屋がグレードアップ。
お友達と一緒の宿泊でしたが、一泊分を奢って戴き大変喜んでいました。
お部屋特典として、最上階でビュッフェのついたラウンジに入れるとか…

https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/img/facilities/up_img/20170704153324_img_l.jpg
(画像は公式サイトより)


宿泊者はこんな空中プールで時を過ごせるとか…

https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/img/spa/up_img/20160728183914_img_l.jpg
(画像は公式サイトより)


なんか凄いことになっていたようです。

ちなみに、超贅沢なスパもありましたがさすがに価格が許容外でパス。
スパをパス… げほんげほん。
プールとジムは別途会員になることもできて、年会費は百余万円ですってよ★

それってセミリタイヤ民の年間配当目標じゃん…。

 

(2022年11月)しかし、持ち帰りアメニティは得られず…。

ホテルのお部屋と言えばアメニティ。

当日はもちろん、持ち帰りのできるアメニティは楽しみのひとつです。
どんな容器かな? いい香りかな?

んが…、今回のお部屋にはそれが無かったようです。
マウスウオッシュやシェービングジェルはあっても、お目当てのアメニティは据え付けで持ち帰り不可。

そ、それはちょっと遺憾ですね…。

Webを見ると、他の宿泊者にはチューブ型のバスアメニティが置かれていたり、希望のメーカーを選べたりしていたようなので、何か条件が変わったのかもしれません。
五つ星ホテルが経営難で提供をやめる、とは考えづらいので…
たとえば、旅行会社のプランを通すとアメニティがつかないとか(笑)

あらためてホームページを見てみると、宿泊基本料金がぐぐぐっと値上げされていました。
うーん、そうですか…。
こりゃ自分では行けないな…。

値上げ前の価格で、しかもステップアップで宿泊できて良かったです。

ホテルの時間は素敵な非日常ですが、ここに世知辛さを感じるようでは良客になれませんねぇ。