ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

「ファン保有」はかなり優秀な投資姿勢だと思った話

カバー


身内の話ですが、2か月ほど前に株式投資デビューした御方がおられます。
当ブログでちらっと紹介しました。

benzoin.hatenablog.com

話を聞くと、この方はともかく野球球団の日本ハムファイターズが好きで、保有動機は「応援保有」が9割と思われます。

残りの1割は日本ハムが実施する株主優待ですね。
配当にいたっては「何? それってタダでもらえるの?」という状態。

色々ふっきれすぎて逆に恐れ入るほどの猛者ですが、最近は少しだけ心配していました。
というのも、この方が応援保有する日本ハムの株価はこんな感じで…。

日本ハム 日足チャート


逆境でございます。これはつらい。
4,000円を超える株がいったん下がりだすと下落幅が大きいですね。

怒って売買を繰り返したりしていないかと、それだけ心配で聞いてみたところ…

(A氏談)
「問題ない。日本ハムファイターズはこれまで借り物のホームグラウンドに家賃を払っていたけど、もうすぐ新球場の『エスコンフィールド北海道』が完成して、そっちは自前の球場になるから他のイベントに貸し出して家賃を貰う立場になる。まあこれからかな。
別に損したと思ってないし、こんなくらいじゃ売らないから大丈夫!」
なんと。
けっこう考えていたのね…。(球団のことを。)
株式投資に関してはプッツンですが、保有姿勢に関しては立派なものでした。

厳密に言えば、ここに長期投資という思想があるわけではありません。
ましてや、企業としての日本ハムを捉えているかも怪しいでしょう。

でも、結果的に長期投資となり、入り時は悪かったけど時間がたって報われる可能性はあると感じます。
日本停滞予想でチャートの様子も悪い中、落ち着いた保有姿勢には好感が持てます。

思えば自分のファン保有であったキユーピーも、10年以上保有した今となっては押しも押されもしない含み益で、毎年4%超(購入当時価格比)の利回りもあって感謝銘柄となりました。

ファン保有、侮るべからず。
思わず、「その調子で10年持ってね! 配当も受け取ってね!」とエールを送ったのでした。


ちなみに、この方に他の投資対象はと聞けば、「食べ物(の優待)がいい」と迷いなく答えましたよ。
いや、あの、それは投資対象じゃないから…。