ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

年4回優待で有名なあの会社の決算説明会動画を見ました

画像はIR情報ページの優待品紹介より

優待に興味を持つ方の多くが知る銘柄、ラックランド。

優待は3,6,9、12月の年4回あり、このうち6月・12月が純粋な優待品で送料込 4,900円相当の東北地方名産品詰め合わせで、3月・9月は 2,500円相当のクーポン券となります。
東北復興にも役立つ凄い優待なので狙っている方も多いのではないでしょうか。




自分は保有予定なしですが、決算短信は好奇心で見たことがありまして、その独特な(?)記載が強く印象に残っています。

数字をババっと読むのが相当不得手で、つい文章部分から見るのですが、これは…。

当社グループは2022年から2025年の4ヵ年の目標を「成:Digital × あなた」= DX とし、2026年からの次なる「第3次10年計画」に向け、ソリューションプロバイダーとしての企業モデルの土台作りを行ってまいります。この「DX」とは、単なるデジタルトランスフォーメーションではなく、常に主役は「あなた=人」であり、この激動の時代に「Digital(技術だけではなく、知識も含む)」という時代に合った道具(手段)を、大事な財産である「あなた=人(人財)」が活用することで何倍もの価値を生み出し、最終的にお客様や社会や未来を支えるひとりひとりの主役(あなた)を輝かせることこそが本来の姿であると当社グループは考えております。この「成」のスタートである2022年はすべての始まりの年、そして勝負の年であり、「やって、やって、やりきる」を改めてスローガンとしております。
・・・・・。

…驚きのわからなさでした(汗)
どうしよう。日本語は残らず読めるのに、内容がわからないぞ。

という、ある意味衝撃的な体験があったため、開示のタイムラインにラックランドが出てくると「ん?」と目をとめる癖がついてしまったのです。

そんな中、タイムラインに現れた「決算説明会録画配信開始のお知らせ」。
これは、もしや、あの文章記載がそのまま語られているんだろうか?
第2四半期の説明会ですが、怖いもの見たさのような気持ちで動画を見てきました。

www.youtube.com

長さ51分35秒。見ました。聞きましたが…

・・・・・・・。

なんだろう。姿勢は伝わるのに、驚くほど内容が思い出しづらい(汗)
なんと不思議な動画なのでしょう。

なんとかかいつまもうとしたものの、ブログが1日空いてしまった始末です。
内容は別添のPDFを順に追って説明する形で、たとえば「現在の経営環境」の冒頭説明は…

我々はお客様に対するヒアリング状況と、街の中における肌感覚、それとデータとしてのお客様の業界団体やマクロとしての経済指標等を総合的に勘案して予測を立てています。店舗事業のなかで影響を大きく受けやすい部分でいうと、街角景気の判断はスムーズで軽くアジャイルというか俊敏に反応する…

いや、もっとびっしり喋っていたのですが。数字もありましたが。
聞いた先から思い出せなくなる謎の魔力が漲っており、やはりこれは特異な体験だった気がします。

優待は凄くて志も高いのだと思いますが、社員の方には通じているのかなあ。