ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

「PO = 増資」と思っていたら違った

カバー

ちょっと変わった(と自分だけが思っていた)POが発表されていました。
実際は何も変わってなどおらず、自分が知らなかっただけのことです。
 



「株式の売り出し」という開示とPO告知

POを出していたのは、先日インフラファンドの「日本再生可能エネルギー投資法人」をTOBしたスポンサー会社、リニューアブル・ジャパン。
証券会社サイトでの画面の見え方は、公募増資とまったく同じです。

元々知らない会社でしたが、インフラファンドの方は馴染みがあって、当時ブログにしていました。

benzoin.hatenablog.com

さて、この会社が出した開示は「株式の売り出し」。

売り出し…?
公募増資じゃないの? 既存株を売るのにPOってどういうこと?

と思っていた自分、POの意味をわかっていませんでした。

POは、Public Offering(パブリック オファリング)の各頭文字を取ったもので、一般に、株式等の公募による募集売出しを指します。

証券会社の画面をよく見ると、POの画面はちゃんと「公募増資・売出」と書かれていました…。

いやーん。自分ってば無知。

立会外分売と似ていますが、分売より大規模な場合に証券会社を通じて行うのですね。
確かに、売り出される株式数は 3,826,200株、桁数からして普通と違う気がします。
「株式の売り出し」という開示を初めて見たよ、というしょうもないブログでございました。

ちなみに、今回は参加予定ありません。