ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

PC交換まで13日間待った結果の変化点

カバー

昨日PCが届きまして、13日間のスマホ1本生活が終了しました。

キャー ⸜⸜(*ˊᗜˋ*)⸝⸝ キャー

いやぁ画面が広いなぁ。こんなに広かったっけ?
と最初は慣れない感じになったりしました。
今は再び我が家に戻った気分で、ほっとしております。

実際は仕事用のPCが何台もあったので、PCそのものは使い続けていましたが、そこはそれ。
私用があるとないでは大分違うのであります。

交換待機期間、および交換後の様子はこんな感じでした。



指先が痛くなった

ブログを書くのって結構長時間スマホを触りますね。
あと当然ですが、見ている時間より操作している時間が長い。
するとですね。指先がピリピリ痛くてツライ感じになりました。

スマホ指とは少し違って、指先が帯電するような、熱いものに触るような痛みですね。

今あらためて指を確認すると、部分的に皮が厚くなって痺れる感覚が残っています。
あー痛かった。静電気がたまりやすい体質なのかな…。
夏の薄着でこれだから、衣服で解決するのはできなそうです。

自分に関しては、スマホのご利用はほどほどに、ということがわかりました。
 

画像加工がイケルことに目覚めた

これまではPCがあったので、スマホの写真は純粋に見るだけのものでした。
正直、スマホから色味の変更程度はできても、リサイズやトリミング、形式変換、個人情報のマスクはできないだろうと高をくくっていたのです。

全然そんなことはなかった ⸜⸜(*ˊᗜˋ*)⸝⸝

全部、何のアプリも入れずに出来るんですね。スゴイ。
スマホ最高~(非常に時代遅れな人の感想)

これは、もっと色々使うのが楽しくなってきました。指痛いけど…。
 

データの移行は問題なかった

今回のPC故障箇所は電源でした。突然死の代表格です。
電源ユニットを交換すればもう少し使えましたが、まあ昔のPCだったのでWin11が非対応だし、この機会にOSごと替えることに。

データが壊れていないことはほぼ確実だったので、気楽に待てました。

あらかじめ旧PCのディスクを取り出してハードディスクケースに待機させておき、新PCの到着後にガサーッとコピーしたところ、日本語変換辞書を含めた以前の使用感が文句なく復帰です。

今回使ったのはこれでした。
デスクトップPCの内蔵ディスクには、電源つきのケースを使うのがポイントです。

特にChromeは、ブックマークの配置から電源が落ちたときに開いていたタブまで蘇って驚きました。

PC版のOutlookも、過去メールや仕分けルールが難なく復帰して拍子抜けというか…。
これなら、変にエクスポートだの移行ツールだのを使うよりずっと良い気がします。
なんで各種サイトはその方法を載せないのかな。
 

遂に、昔のソフトを失いそう

そんなこんなでデータに関しては満足しましたが、ソフトウェアはそうもゆきませんでした。
薄々予感はありましたが…💧

自分、価格が高いことで有名な某社の画像加工ソフトを持っていたのです。
購入は確か2007~2008年(笑)
WindowsXPの頃でした。
ライセンス認証が鬼なことを除けば、その後7になり、10になっても元気に動作したという奇跡の互換性で、これなら11でも動くと思われました。

しかし、ライセンス認証サーバーが最早存在せず(笑)
電話認証窓口も既になく(笑)
少し前までは救済用のファイル提供があった模様ですが、それも2020年に消滅したと(笑)

現在はチャットサポートで「ライセンス認証の解除」のみ対応とありますが、解除だけってなぁ。
チャットは休日お休みなので、駄目もとで休み明けに一応聞いてみますが。

多分、PCが壊れたらもう使えないってことかな…。
電源交換で古いPCか、PC交換でソフト喪失かの2択だったね。

今も輝く最新版は、クラウドサービスでのみ提供中であります。
「ああ、アレのことかね」と思った御方は、笑って流してくださいませ。


【追記】
サポートに問い合わせて、やっぱり上記のソフトは失ってしまったことが確定しました。
寂しい…。