ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

いちご:1株からJリーグ観戦チケットが当たる、抽選式の優待

カバー

今年権利分から、いちごオフィスリート投資法人(8975)を保有しています。
純粋に分配金目的で取得したところ、資産運用報告を受け取ってみると意外な案内が。



表紙裏にも裏表紙にも、Jリーグ観戦チケットの抽選案内

届いたのはリートとしての普通の運用報告書に見えますが…

いちごオフィスリート投資法人 運用報告書


1枚めくると、唐突にお知らせが現れます。

いちごオフィスリート投資法人 株主優待
いちごおよびいちごオフィスを含む3投資法人をご支援いただく株主・投資主の皆様にもJリーグの試合をお楽しみいただきたく、Jリーグ全クラブ・全試合を対象とする抽選式の「いちごJリーグ株主・投資主優待」制度を導入しております。


いちご株式会社が2019年からJリーグのトップパートナーとなったことで、いちごグループ全般で抽選式の優待制度を導入していました。
裏表紙にも具体的な案内があるという推しぶりです。

応募抽選式なので全員には当たりませんが、リートの優待は多くないので嬉しい誤算でした。
 

Jリーグ観戦チケットの抽選式優待を実施している銘柄は?

「いちごJリーグ株主・投資主優待制度」を実施しているのは下記銘柄です。

銘柄 優待権利月
いちご株式会社(2337) 2月・8月
いちごホテルリート投資法人(3463) 1月・7月
いちごオフィスリート投資法人(8975) 4月・10月
いちごグリーンインフラ投資法人(9282) 6月・12月

なんと、抽選しまくりじゃないですか ⚽

このうち、いちご株式会社(2337)は単元未満の1株でも優待が有効です。
7月22日の株価は295円なので、抽選参加という観点ではいちご株式会社が一番お得(?)になりますね。
 

何回でも応募できるみたい

抽選の仕様は、記載によれば抽選対象の約 1,000試合について

  • 「応募期間中の」「抽選対象試合に対して」
  • 試合日ごとに、J1、J2、J3それぞれのカテゴリーで1試合ずつ応募可

ということなので、1日あたり1試合という制限はありますが、応募期間中に対象試合が複数あったとしたら、何日分でも応募できるようです。

当選確率も毎回表示されるという親切さ。
抽選のために保有するのは何か違いますが、お好きな方には楽しい優待になるでしょう。

※チケットの転売・換金は禁止されています。発覚するとチケットとユーザーIDが無効になります。
※天候や感染症対策もあるので、実際に試合を見られるかは運次第です。ご留意ください。