ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

【糖、そして糖】DM三井製糖HDから優待品を戴きました

DM三井製糖HD 株主優待品

DM三井製糖ホールディングス(2109)は、製糖の国内最大大手。
2021年4月に製糖最大手の2社が経営統合し、現在の社名となりました。
3月に権利確定があり、自社グループ製品が戴けます。



優待到着月

7月下旬

6月下旬に案内があり、「寄付」を選択しなかった場合に優待品が送付されます。
 

優待品のご紹介

甘いもの! 甘いもの!

DM三井製糖HD 株主優待品


というか、甘い物の原料… 砂糖です。
なぜかキヌアが混ざっていますが、ほかはひたすら糖であります。

DM三井製糖HD 株主優待品
  • 石垣島のおいしいお砂糖 320g
  • キヌア 300g
  • 粉末黒砂糖 300g
  • サッと使える砂糖ボトル 260g
  • 整オリゴ食物繊維(シロップ) 300g
  • ラニュ糖 400g
  • 上白糖 400g
  • レモンシュガー 20パック

粉末黒砂糖以外の袋はチャック付で、保存しやすく助かります。
ケーキ・クッキー類をあまり食べないので、砂糖の用途は専ら和食や煮付けになります。
味のあるおいしいお砂糖、使ってみたいかも。

とはいえ、来年の優待までに使い切るのは難しそうですが…。
甘くないキヌアが真っ先になくなりそう。

パウダーみたいな粉末黒砂糖のパッケージには、沖縄伝統菓子のサーターアンダーギーの作り方が載っていたので、8月の夏休み期間にでも作ってみようと思います。
小麦粉はニップンの優待品を活用予定 😋
 

保有状況について

保有期間は1年未満、今回が初めての優待取得となります。

人口減、代替甘味料の発展により、製糖業界は再編が加速しているそうです。
そのなかで、製糖1位の三井製糖と2位の大日本明治製糖が統合し、更に3位の日本甜菜製糖とも資本業務提携した持株会社のDM三井製糖HDは配当も程良く、ディフェンシブ好きとして気になっていました。

業界全体が厳しいことも踏まえますが、1位企業に長期配当を求めて保有した次第です。
今は優待もあり、不透明な時節にたまの甘味がほしくなっても安心です。
 

株式情報

2022年7月22日時点の情報です。

銘柄名 DM三井製糖ホールディングス(2109)
業種 食料品
年間配当予想 60円
優待権利確定月 3月
優待内容 自社グループ製品または金券
3,000円相当の自社グループ製品:100株以上
3,000円相当の自社グループ製品
 および2,000円相当の金券:1,000株以上
参考株価 1,920円
税引後配当利回り:2.5%
合計利回り:4.1%(100株保有時)