ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

監理銘柄指定は結構深刻!上場廃止が決まる前にリスク回避を


以前話題にしたオウケイウェイヴが監理銘柄(確認中)に指定されました。
6月27日までに四半期報告書を提出しなければ、上場廃止だそうで…。
まだ決定ではないので復帰の可能性はありますが。

diamond.jp



自分も監理銘柄指定を持っていたことがある

オウケイウェイヴって、東証じゃなくて名証なんですよね。
取引所の違いは普段はあまり気にならないですが、こんな時には思い出します。

あれ? JPXの監理銘柄リストに載ってないけどなんで?
あ、名証だったか…と。

そういえば自分の過去の大損失も名証でした。

同様に報告書を提出できず、監理銘柄に指定され、そのまま上場廃止となった株を持っていたんです。
 

過去データだけに残る銘柄、ドミー

ドミー(9924)はかつて名証2部に上場していた愛知のスーパーマーケットチェーンです。
もう恥ずかしすぎて記憶から消していたため会社名も忘れていました。

これはなんで保有していたんだったかな…。やっぱり優待?
今もちゃんと営業しており、非上場ながら株主には優待品が贈られているようです。

当時、ドミーは監理銘柄指定になってもまだ2,400~2,000円付近を保っていました。
自分も全然深刻に捉えておらず、
「報告書未提出? そんなん提出すればいいんでしょ」
くらいの気分で買増の指値を入れたものです。
自分のユルさに頭が痛くなります。
現在、絶賛悔い改め中。
果たして、報告書は提出されず、ドミーは上場廃止が決まりました。
買値平均 2,159円、売値899~736円(ストップ安比例配分)。
200株で手数料を含めた損失は 287,067円、と…。
あんたねぇ。報告書未提出の理由を見なかったでしょ。
うう…。

自分史上最高に恥ずかしい損確定となりました。
 

報告書が提出されないのには理由がある

ドミーは、会計監査人により不正会計の疑いが指摘され、「事実の解明には社外の有識者からなる調査委員会による調査が必要である」との指摘により第三者委員会が設置されていました。

不正会計ですよ奥様。

profession-net.com

もう、出るわ出るわ。

報告書が提出できなかった理由は、この調査が長引いて会計監査が終わらなかったからとみられます。
「提出すればいいんでしょ」は、問題を全く捉えていないからこそできる見方でしたね。
 

監理銘柄指定の銘柄は、問題と影響を調べてリスク回避を

決算報告書が提出できないとしたら、それはなぜなのか。
正常に提出されるまでには、何をクリアしないといけないのか。
保有を続けるなら出来るだけの情報を見て、問題を捉えたうえで自己責任を発動しなくてはいかんです。

そして、余分なリスクは取らないに越したことはありません。

ところで、冒頭のオウケイウェイヴはもう落ちるところまで落ちており、十分にリスク回避されているようですね…。