ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

2年ぶりに水泳解禁。有酸素運動は投資にも効くらしいですよ


健康保険組合の福利厚生で、某フィットネスの会員割引料金というのがありまして。
こういうところは勤め人のささやかなお得ポイントです。

有難く割引を受けていたのですが、2020年のコロナ以降休会していました。
更に在宅中心の暮らしとなり、運動に関しては週に1回YouTubeのお世話になっていたものの、それでは足りないらしくて体調と体形にじわじわ問題が… 😱

で、もうそろそろ、いいかな?

ということで再開だ~。


投資ブログで何を言っているんだって?

いやいや、筋トレや有酸素運動と投資成果はけっこう関係あるらしいのです。

  • 全身を操って複雑な動きをさせると、脳への血流が高まって注意力・決断力が上がる
    (遂行能力の向上というらしいです)
  • 運動により脂肪が分解されると、脳内でセロトニンという神経伝達物質が出来て感情が安定する
    (パニック売りなど、メンタル起因のミスが防げるかも)
  • 筋力がつくことで基礎代謝があがり、太りにくく、疲れにくくなる
    (慢性的な疲労による見逃し等が減ったら嬉しい)

つまり、いいことばかりじゃないですか。
というか、投資関係なく運動は健康に良いですものね。

さらっと見たところ、投資と運動の効能を説くサイトは同じ本を元ねたにしているようだったので、こちらにもリンクを貼っておきます。


 

好きな運動をやってみる

フィットネス施設にはジムやダンスがありますが、自分は水泳オンリーです。
独りで黙々と泳ぐのが好きなんです(笑)
足腰関節の負担を避けて全身運動ができるし、水の中は気持ちいいし。

水泳は耳も体も心肺機能も結構忙しいので、何か考えても泳ぐうちに散り散りになり、最終的にはぼんやり泳ぐだけとなって、気が済んだら広いお風呂へGO。
このへんはランニングや筋トレメニューでもきっと似ていますね。

疲労とともに、熱い湯舟と水風呂からあがったら、すっかり気分転換のできあがりです。
頭の中が、つかのま静かに凪いでくれます。

今週の酷いマーケット状況も慌てずに受け止めてゆきましょう…。