ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

モデルナワクチン、3回目の発熱


先日、3回目の新型コロナワクチンを接種してきました。
職域接種で、選択の余地なくモデルナです。

副反応が話題になるコロナワクチンですが、自分はざっとこんな感じでした。

  • 1回目 …全然なんでもなかった
  • 2回目 …酷い目にあった
  • 3回目 …2回目よりはましだけど具合悪い

モデルナって3回目は半量になるんですね。
副反応が少しだけ軽いのはそのせいかな?

2回目接種後の副反応

2回目のときは、接種翌日の未明から悪寒と38度の熱が出て、解熱剤を1日服用。
熱は38度強、解熱剤が切れるとまた38度強でした。
熱だけで鼻・喉がないので風邪のようなつらさではないですが、やはりしんどく、解熱剤が切れる頃には息が荒くなって仕事に支障が出てました。

接種を受けた側の腕も腫れのため上にあがらず、日常生活も地味に不便に。
同様に職域接種を受けた人たちも「酷い目にあった」とお互い言い合う2回目接種でした。

3回目接種後の副反応

3回目の今回は休暇を取得。やはり接種翌日の未明から37.5度の熱が出ました。
発熱期間は1日いっぱいと変わらずで、腕が痛くて上がらないのも変わらずです。
熱の高さと、腫れの大きさは軽減された感じです。

重大ではないものの、おとなの37度超えってそれなりに辛いんですよね。
仕事も休みなので、解熱剤を飲んだ後は安静に寝ていました。

感染したら仕方ない。でも…

うちで膵炎・糖尿の飼い猫を看護できるのは、かかりつけ病院を除けば自分だけ…。
なので隔離されるわけにはゆかず、ワクチンでも何でも打って祈る気持ちで暮らしてます。