ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

バルニバービから優待品を戴きました

当方、すんごいインドア派につき、滅多に外食には出ません。

そこにきて外食系の優待は配当低めで、かわりに優待券が実用的です。
普段の行動パターンと合わず、株式はあまり保有していないのですが、歩いて行ける距離に店舗があるクリレスとバルニバービは別で、長めに保有を続けています。

f:id:benzoin:20220414201050j:plain

バルニバービ(3418)は、カフェ・レストランを直営展開する会社。
1月、7月の2回権利確定があり、店舗で使える優待券またはオリジナル商品が戴けます。

また、200株以上は権利確定ごとにメンバーシップクラブの会員カードも戴けまして、提示するとカードのステータスに応じた料金割引や限定コースの提供が受けられます。

優待到着月

4月中旬、10月中旬

優待券返送で交換可能なオリジナル商品は、返送日から15日以降の着日指定ができます。

優待品のご紹介

200株を3年以上保有時の優待内容です。

バルニバービ 株主優待品

写真の上方に写っているのは、継続保有特典のシルバーカードです。
食事代金の5%割引と、特定のコース料理 5,000円→3,800円の割引特典があります。

真ん中の封筒に優待券(2,000円)、返送用封筒、商品申込書が入っており、商品1点と交換可能です。

優待券の使い方としては、近くに店舗があるのだから、そこで使うのが王道ですね。

でもバルニバービの場合、自分は毎回優待券を「スロージェットコーヒー」豆と交換し、お店には普通に行きます。
インドア派が災いして、確実に年2回行けるかわからないからです…w

年に2度戴けるコーヒー豆をじわじわ轢いて飲みつつ、お店の支払はメンバーズカードと金券類(あれば)の併用で美味しい思いをすれば良いかな、と。

今後の保有予定

バルニバービグループのレストランは 関東圏から福岡までにあって、どれも評判が良いです。

普通に美味しいだけではなくて、
「えっ!? 何これ美味しい!」
って思わず声が出ちゃう美味しさだと思ってます。

自分的には、驚きを伴う美味しさです。

でも、それと株価・利回りは別ってところが辛い。

美味しい食事で評判が上がって売上充実、投資魅力も向上、となってくれたら良かったですが、自分はそろそろ保有がきつくなってきました。

コース料理のある店舗には行ったことがないので、優待のメンバーズカードを戴けるうちに、一度体験したいなぁと思うことしきりです。



株式情報

2022年4月15日時点の情報です。

銘柄名 バルニバービ(3418)
業種 小売
年間配当予想 7.5円
優待権利確定月 1月 7月
優待内容 (1)食事券または (2)オリジナル商品
100株以上…(1) 1,000円
200株以上…(1)2,000円または(2)
600株以上…(1)4,000円または(2)を2点
※食事券2,000円につき(2)1点と交換可能
※継続保有の株主には株数および保有年数に応じたメンバーカードを発行
------------
500株以上…抽選で自社選定商品(要申込)
※自社ホテルペア宿泊券(朝食付)など。
 当選しなかった場合は500円相当の電子クーポン
参考株価 1,009円
税引後配当利回り:0.6%
合計利回り:1.6%(100株保有時)