ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

増える優待は続くのか? 気になるJIAから優待品を戴きました

継続保有によってステップアップする優待は多いですが、JIAもそのひとつです。

ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA、7172)は、航空機リース商品が柱で、証券業など多くの事業を持つ会社。
12月に権利確定があり、クオカードおよび「日本証券新聞」デジタル版の購読券が戴けます。



優待到着時期

3月末、配当通知に同封

優待品のご紹介

封筒には丈夫な厚紙の優待案内が三つ折りで入っていました。

JIA 株主優待品

優待案内を開くと、まずクオカードが出てきます。
クオカードは使い勝手がよいので大変助かります。

JIA 株主優待品

三つ折りを更に開くと、「日本証券新聞デジタル版」(月額定価3,000円)の購読権がついた管理番号・パスワードが印字されており、トップページから簡単にログインできるようになっていました。

JIA 日本証券新聞トップ画面

似た優待にはモーニングスターの「株式新聞ウェブ版」があります。
あちらは忙しい人向けというか、5秒で読んで3秒で動く、みたいなイメージでしたが、「日本証券新聞」には落ち着いた長い記事も含まれました。

自分は記事で勉強したい派なので、有難く読ませて戴きます。

増える優待、続いてくれますか?

初回の優待は、クオカード500円、購読権利3ヵ月。
しかしJIAの頼りがいは、複数年保有で額面が増えてゆく点にあるのです。

(クオカード額面)

保有数/期間 1年未満 1年以上 2年以上 3年以上
100株以上 500円 1,000円 3,000円 5,000円
2,000株以上 1,000円 3,000円 5,000円 10,000円

(「日本証券新聞」購読期間)

保有数/期間 1年未満 1年以上 2年以上 3年以上
100株以上 3ヵ月 6ヵ月 6ヵ月 6ヵ月
2,000株以上 6ヵ月 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月

いいですね。 まさに増える優待です。

3年以上保有で、100株配当額を超えるクオカードを付与という太っ腹…
…ちょっと待った。
これはもしかして要警戒なやつでは。

実はJIAは、昨年10月に優待改悪を開示しています。
最大付与額(100株時 5,000円)への到達期間が2年から3年に延長されました。

www.nikkei.com

このときの変更理由は
東証1部市場への指定替えも果たし(中略)株主様も増えてまいりました」
と、なにやら含みのある書き方です。

いや、この優待なら、株主様はもっと増えるかもよ?
やっぱり目的達成型の優待です(達成後はいらない子)って読むべきなのかな?

自分は当面保有の構えですが、業績動向を気にしておいたほうが良いですね。

株式情報

2022年4月1日時点の情報です。

銘柄名 ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)
業種 証券
年間配当予想 32円
優待権利確定月 12月
優待内容 1. クオカード
 500円…100株以上 1,000円…2,000株以上
 長期保有特典有(上の表をご参照ください)
2.「日本証券新聞」デジタル版購読券
 3ヵ月…100株以上 6ヵ月…2,000株以上
 長期保有特典有(上の表をご参照ください)
参考株価 1,235円
税引後配当利回り:2.1%
合計利回り:2.5~6.1%(100株保有時/クオカードのみの場合)
9.8~20.7%(購読券も含む場合)

関連記事です。

benzoin.hatenablog.com
benzoin.hatenablog.com