ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

eMAXISの全世界投信、ロシアを除外済み

f:id:benzoin:20220312113450j:plain

積立投資はどんなときでもやめないのが正義。
自分は「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」積立中です。

ところで、このなかのロシア比率ってどのくらいなのでしょうか?

気になったので確認すると、「3月9日の取引終了時点で除外」の扱いになっていました。

◆株式について
 3 月 2 日に MSCI Inc.は、新興国株式指数(MSCI エマージング・マーケット・インデックス)からロシア株式を 3月 9 日の取引終了時点で除外する旨を発表しました。それに伴い全世界株式指数(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス)からもロシア株式は除外されることになります。
 これらの指数およびこれらの指数を含む合成指数に連動する投資成果を目指すインデックスファンドでは、現状は西側諸国による金融制裁の影響を受けた流動性低下などを背景に、この投資成果を目指すことが難しくなる可能性があります。
 なお、これらインデックスファンドでは、3 月 9 日を待たず、売却可能なロシア関連銘柄を一部売却しています。

債券についても同様のことが記載されています。

この措置に該当するのは、下記を含む全40本でした。
完全なリストはリンク先をご参照ください。

ロシア株は取引困難の状態ですので、ファンドから外れたのは安心材料と感じます。

自分の口座は積立期間がまだ浅いので、今回の情勢をくらって収支がマイナスです。
が、ここで定番の対応としては退出せずに継続ですね。
つみたてNISAがマイナスになった方も、売却・中断しないことをお勧めしたいです。

月に1回という積立頻度では機を捉えられているとは言えないですが、出来る範囲で続けることに意義があり、効果も出ると考えてます。