ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

時事ニュースは見ても、今は投資行動を変えない

f:id:benzoin:20220220193835j:plain

地政学の緊張リスクを警戒してリスクオフ、と言われます。
そして、今年1月の下げ要因となった利上げはまだ実施されていません。

  • 地政学リスクに関しては…
    開戦なり和解なりで状況が動いたら、「噂で売って事実で買う」の格言通り株価上昇だと言われます。
  • 利上げに関しては…
    規模が大きかったりバランスシート縮小が前倒しされたりすると、大幅下落だと言われます。

もう何なんだよ、と毎日言い続けるのが今年の相場なのでしょうね。

実際には日々細かなニュースで株価も一喜一憂を繰り返すことになりそうです。

そこで、重要なのはこの流れに乗ること…
…じゃなくて。😑

長期なら長期、積立なら積立、のスタイルを変えずにおきたいところです。

この条件を超えたら売る、と決めている株があれば、市場が浮き立っていても粛々と売るのが良いし、日頃の「握力」を重視している方であれば、良い保有株を簡単には売らずに計画的に握り続ける、なんなら新たに購入してゆくのが良いと思うのです。(これは自分に対しても言い聞かせています…。)

そういう意味で、次の利上げ実施後には買いの機会が訪れるかもしれないので、落ち着いてニュースを見たいと思ってます。

買いの機会ということは、保有資産が減る機会でもあるため、慌てて売買してはいかんですね。

地政学の方はもうさっぱりです。庶民が震える厳冬期に何をやっているんだと個人的には思いつつ、事実が出るまでは何も出来ないと諦め、やっぱりニュースを見る日々です。