ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

地銀の特産品優待ってどうなの? 銘柄一覧から100株優待を洗ってみた

f:id:benzoin:20220130101314j:plain

1月28日のひろぎんHDの優待変更は「やはり」感がありましたね…。
100株以上で優待のカタログギフトが実施1回のみで廃止(500円ギフトカードへ変更)です。

100株7万円の投資額に対して、配当と特産品カタログギフト2,500円(すごくいい内容)というのは人数大丈夫? な印象だったので、こうなるのが薄々予想されていた感はあります。

そもそも銀行からカタログギフトって普通なんでしょうか。

そう思って銘柄一覧を確認すると、これが普通に多かった。
200株以上やクオカードを含めるとリストが長くなりすぎるので、最小単位の100株でギフト品優待を実施しているところに絞りましたが、それでもこれだけあります。

CD 銘柄名 主拠点 100株優待 優待の改廃
7327 第四北越FG 新潟県 特産品カタログ等 2,500円  
7337 ひろぎんHD 広島県 金利
または特産品カタログ 2,500円
ギフトカード 500円
2022年3月から
100株特産品は廃止
7380 十六FG 岐阜県 ミネラルウォーター 24本  
8386 百十四銀行 香川県 特産品カタログ 2,500円 2021年3月から
長期縛り追加
8342 青森銀行 青森県 特産品カタログ 3,000円 2019年3月から
長期縛り追加
8350 みちのく銀行 青森県 特産品カタログ 3,000円 2019年3月から
長期縛り追加
8385 伊予銀行 愛媛県 今治タオル  
8388 阿波銀行 徳島県 特産藍製品  
8527 愛知銀行 愛知県 ギフトカタログ 3000円
(長期縛り有)
 
8551 北日本銀行 岩手県 金利
または特産品カタログ 3,000円
2021年3月から
長期縛り追加

むむう…。 特産品推しなのはよくわかりました。
地銀ならではということですね。しかし、ここ数年間で長期縛りの追加が増えています。
特産品だけに品物確保面でも、費用面でも、100株でその優待は厳しいのではと想像されます。

銀行なんだから配当や自行金利で優遇すればいいのに、と思うのは自分だけでしょうか。
素敵なギフトで株主は増えるかもしれませんが、その後ひろぎんのように短期で改悪していたら「どうなんだろう…」ってなるんですが。