ノギンの泡沫投資日記

50代、年間配当40万弱…そんな年齢でそんな額? と知りつつも殖やしたいブログ。

「運用益を雪だるま式に殖やす」って言うけど…

それ、お高いんでしょう?
と思っている今日この頃です。 いや、ここ数年はそう思ってます。

100万円で試算してみた

たとえば、手元に100万円あって、いつかFIREしたかったとします。

株式等で運用する場合、運用利回りが税引後4%を超えれば大変優秀といえるでしょう。
では、この100万を漏れなく優秀な銘柄だけに投資し、税引後4%のインカムゲインを戴けたとしますと
初年度の運用収入は 100万 x 4% = 4万円 となります。
この金額を全額ぴったり、利回り4%の再投資にまわせば雪だるま体制ですね。

では、続きもどんどん計算してみます。

年間運用収入 資産総額
1年目 100.00万 x4% = 4.00万円 104.00万
2年目 104.00万 x4% = 4.16万円 108.16万
3年目 108.16万 x4% = 4.33万円 112.49万
(中略)
10年目 142.33万 x4% = 5.69万円 148.02万

いかがでしょうか。10年後の年間運用収入は5.69万円、資産総額は48万円のプラスとなります。
んが、これって…

お、遅い…!

運用収入が月20万(年間240万)のFIREレベルになるには106年ほどかかります。論外ですね。
毎月節約して 2万(年間24万)ほど運用に積み増しても59年です。強制リタイアの年齢でしょうね。

生まれた時から積み立てて戴けるご家庭ならばこれで楽勝!
だけど、ヤバイ年になってから運用に本気出した人にとっては楽しくない試算でもあります。

運用は元手の大きさが決め手

しかし、元手が100万じゃなくて、この10倍の1,000万ならあら不思議。
初年度の運用収入が既に年間40万、毎月2万を積み増せば年間240万までの期間は38年に短縮されます。
5,000万もお持ちの準富裕層なら、ほんの6年間で済みますね。うわー楽ちん。(棒)
億り人達成後なら、あとは勝手に資産が増えるだけ…。

もちろん、本当に毎年4%で運用できたら、の話です。
溶かしちゃ駄目ですよ~。

「いま、不足を感じている人」は目標を立て直す

f:id:benzoin:20211226153413p:plain

ハイ、まさに私のことですが。

「いやいや俺はもっとマシ!」なお仲間さんも、ご自身のリタイヤまであと何年あるでしょうか。
とにもかくにも億り人、という目標を持っているなら(ガッツリ届きそうなら別ですが)一度横において、正しい額を試算してから本当の目標を立てても良いと思うのです。

  • 実際のところ、年利何%で運用できているのか。
  • 実際のところ、リタイア後の運用収入は幾らになるか。
  • 毎年積めるのは幾らまでか。
  • 年金開始までの運用不足を補う貯金はあるか。
    毎年幾らまでなら、何歳まで切り崩せるか。

ちょっと、シビアに見ておいたほうが良いでしょう。

そのうえで、「じゃあリタイア時の資産額は○○で、ポートフォリオは○○で、来年の運用益は○○円にしたい」と目標を立てなおしてみませんか。

漠然と想像するのではなく、具体的な金額で棚卸しすることが大事だと思ってます。先が見えればガッカリもしますが、現実的な目標は人を前向きにするので。

だからこその運用でしょ。レバレッジをかけなさいよ。
ごめん…ここ、そういうブログじゃないから。